顔痩せして小顔になるには?

小顔に憧れる人は多いですよね。

骨格の問題もありますが、顔から太ってしまうのが悩みという人も多いようです。

たくさんの質問をいただきました。

▼▼▼
「顔痩せして小顔になる方法には、どんなものがあるのでしょうか。」

「小顔ローラーは効果がありますか?」

「顔から太ります。顔の脂肪を減らして小顔になりたいです。
どうしたら顔の脂肪を減らせますか?」

「小顔効果のあるマッサージがあれば教えてほしいです。
できれば器具などを使わない方法で、毎日続けられるのがいいです」

「とにかく小顔になりたい!顔がデカいと何を着ても似合わないです!
何かいい方法はありませんか?」

「顔を小さくするには時間がかかりますか?
効果的な方法が知りたいです」

▲▲▲

こうしてみると、本当に小顔になりたい女性って多いんですね。
共感する方も多いのではないでしょうか。

確かに顔や手足など、服から出ている部分が細いと、それだけでかなり細く見えるんですよね。

逆に顔に肉がついていると、どんなにスタイルがよくても太って見えてしまいます。

顔を小さくするためにかかる時間は、かなり個人差があります。

例えばむくみが原因で顔が腫れているような場合は、むくみが解消されれば、すぐに顔が小さくなります。

太り方に体質や個人差があるのと同じです。

食べ過ぎて顔が太っている人の場合は、食生活を改善しつつ、頬やアゴについた肉を落とすために、小顔になる運動やマッサージをするとよいです。

ボディのダイエットと同じように、顔痩せに一番必要なのは、どんな方法でも、とにかく継続することです。

小顔になる方法は色々あります。自分に合った、続けられそうなものを選びましょう。

小顔ローラーは、正しく使えばリンパの流れがよくなって、顔のむくみを取り除いて引き締めることで小顔効果を期待できます。
むくんでいるタイプの人に向いていますね。

小顔ローラーの使い方の注意点は、強くしないことです。

力を入れた方が効果があると思い、つい強くころがしてしまいがちですが、強く転がすと皮膚が炎症を起こしやすくなって、肌トラブルの原因になります。

優しく、転がすくらいが良いです。

小顔ローラーを使用しなくても、手で優しく顔のマッサージをすることでも、小顔ローラーと同じようにリンパの流れがよくなって、顔のむくみやたるみがとれて、顔を引き締める効果があります。

マッサージをする場合も、強くすると皮膚が炎症を起こす場合があるので、優しく弱くするくらいがいいです。

笑顔でマッサージすると口角がアップして、顔全体がリフトアップするのでおすすめですよ!

不思議な事に形だけでも笑顔をつくっていると、気持ちもポジティブになります。

私は顔痩せのためにしている顔のマッサージ方法は、100%無添加のジオリーブオイルFという美容オリーブオイルをつけて、あごの下から上へ持ち上げる感じでマッサージです。
公式サイト→小豆島ヘルシーランド ジ・オリーブオイルFミニ

おでこは、真ん中から両側のこめかみに向かって、両手でゆっくり優しくマッサージしています。
kaolimpha

頭頂部を軽く押したりする頭のマッサージも気持ちがいいです。

美容院でしてくれることもありますよね。

小顔のツボで有名なのは、頬車(キョウシャ)というツボで、
エラの角から1cmくらい下の部分にあります。

そこを軽く刺激します。顔のたるみの改善に役立ちます。

ツボは、息をはく時に押すといいです。

あとはアゴの下の凹んだ部分に上廉泉(カミレンセン)というツボがあります。

二重あごの改善や首のたるみの改善に役立つので、ここも軽く刺激するといいです。

いつも意識してあごを引き、姿勢がよくなるよう心がけましょう。

そして笑顔で表情豊かに顔を動かすこと。

顔の筋肉がもちあがり、顔痩せして小顔になりやすいです。

それに何より表情が豊かで生き生きとしていると、美人度も好感度も上がります。

★なお、簡単に小顔になる!と人気の小顔ローラーは、プラチナ電子ローラー ReFaです。
公式サイト→プラチナ電子ローラー ReFaで小顔

関連記事:


2013年11月26日 顔痩せして小顔になるには? はコメントを受け付けていません。 顔痩せ