色白アトピーの頬の赤みを治したい

色白でほっぺたがピンクの女の子と聞くと、とても可愛らしいイメージがありますよね。

でも、色白でアトピーもちの方の場合は、悩みの種になっている場合も多いようです。

涼しい所にいれば大丈夫でも、暖かい場所に行くと顔がほてって赤くなってしまい、周りから「顔が赤い」とからかわれたりするので、気にしてしまいます。

色白だと余計に目立ってしまうんですよね。

こんな場合は、皮膚の薄さが原因になっていると考えられます。

お肌を改善して、丈夫で健康な肌になるように、保湿をしっかりとするようにすると効果があります。

お肌のバリア機能を修復して、きちんと機能するように、保湿効果が高いスキンケアを選びましょう。

ワセリンなどは油分が多く、皮膚の中に溜まってアトピーを悪化させてしまいます。

スキンケアは水溶性のものを使うようにした方がいいです。

保湿力が高くアトピーのカサカサやかゆみを改善するスキンケアで私がマッサージに使うのはみんなの肌潤糖です。

洗顔後に使っています。その後の化粧水などの吸収がアップするので潤い肌になって赤みも薄くなります。
公式サイト→みんなの肌潤糖で潤ってアトピーのかゆみも改善

暑くて顔がほてる時は、単純に冷やせば赤みが引きます。

冷やしたタオルやハンカチを顔にそっとあてたり、外出中であれば、ローションをスプレーするといいです。

タオルやハンカチは清潔なものを使いましょう。
taoru

また、ローション(化粧水)は無添加のものを選ぶことです。

私はオラクルの化粧水がお気に入りです。

合成界面活性剤や防腐剤、合成香料などの化学合成剤が添加されていると、皮膚の赤みを悪化する場合があります。

値段が安いものが多いので、つい使いたくなりますが、できるだけ使わないようにした方がいいです。

そして化粧水だけでなく、他のスキンケア用品や、洗顔の石鹸も、シャンプーやリンスなど、肌に直接使用するものは、できれば無添加のものを選ぶといいです。

アトピーでも使える無添加のオーガニックコスメ、オラクル化粧品が評判がいいです。

私も一番好きな基礎化粧品です。
オラクル化粧品の体験談はこちらでどうぞ
オーガニックハーブ スキンケアコスメ オラクルの体験

アトピーでもニキビでも乾燥肌でも敏感肌でもどんな肌質でも安心して使えます。

肌の自然治癒力もアップするので赤ら顔も改善しやすいです。
公式サイト→花のコスメ「オラクル」☆まずはトライアルキット!

関連記事: