胸や背中のニキビどうすればいい?

知ってますか?【ニキビ】という呼び方は、思春期限定の呼び方なんですよ。
成人になったら【吹き出物】になるそうです。
なので【大人ニキビ】と言ったりしますよね。

思春期は、ホルモンの関係でニキビができやすくなります。

ニキビの原因菌は年とともに減っていくので、大人になるとニキビも減ります。
ただし、食生活やストレスなどで、その原因菌が復活してしまうのです。
青春の名残がゾンビのように復活してしまう…ということですね。


顔のニキビはできなくなっても、胸にできる胸ニキビ、背中にできる背中ニキビ
二の腕にできるニキビに悩んでいる人も多いですね。
胸や背中は皮脂腺が大きく、うぶ毛も顔より多いので、皮脂が毛穴に詰まりやすく、
胸ニキビや背中ニキビの原因になるのです。

青春時代に運よくニキビにならなかった人は、大人ニキビもできにくいです。
青春時代にニキビに悩んでいた人は、ちょっと不摂生をすると、大人ニキビができてしまいます。

逆に言えば、不摂生を改めて、食生活や生活習慣に気をつければ、大人ニキビは予防でき、
例えできてしまっても、早めに治すことも可能だということです。

胸ニキビも背中ニキビも、食事面では顔ニキビと同じように油脂が多いものは控えましょう
ニキビ(吹き出物)ができている間は、チョコレートやケーキ、揚げ物などは食べないほうがいいです。

ビタミンやミネラルが多い野菜や果物をメインに、精白されていない穀物(玄米、雑穀)や、
良質のタンパク質(赤身肉、魚、大豆食品)など、バランスよい食事をするといいです。

特に野菜を食べる習慣はとても大事です。
人参、ほうれん草、小松菜、ブロッコリー、トマトなど、緑黄色野菜を中心に、
栄養価の高い野菜を食べましょう。

yasai2

野菜が苦手な場合は、飲みやすく工夫して野菜ジュースを作ったり、
飲みやすいものを見つけて青汁を飲むのもいいです。
どうしても無理…という人はサプリメントでもいいです。

直接肌に触れる下着の素材を、化学繊維(ポリエステル)などではなく、
自然素材の綿100%のものやシルク素材のものを選ぶといいです。
そして清潔を保つこと!これはとても大事です。

日頃のお手入れで気をつけることは、背中や胸のニキビを触らないようにして、
入浴時はゴシゴシ洗わずに、無添加の石鹸などを良く泡立てて、で優しく洗うようにします。

石鹸やボディーソープ、シャンプーやコンディショナーなどの洗い残しが胸や背中に残っていると、
ニキビになりやすいです。キレイに洗い流しましょう。
髪を洗って、コンディショナーやトリートメントをして洗い流した後に、身体や顔を洗うようにした方がいいです。

そして、汗をかいたら柔らかいタオルでマメに拭くようにしましょう。
その際もゴシゴシこすらないように、汗を抑える感じで拭くように気をつけましょう。

背中が出る服を着た時は、日焼けをしないように日焼け止めクリームを塗ったほうがいいのですが、
無添加でお肌に優しい、石けんで洗い流せる日焼け止めクリームをおすすめします。
普通の日焼け止めはクレンジングが必要ですし、成分が残りやすいので、
肌荒れしやすく、背中ニキビも悪化しやすいので注意が必要です。。

そして睡眠不足やストレスなども気をつけましょう。
社会人になるとなかなか難しいんですけどね。
自分なりに、いいストレス発散方を身につけるのが大人になるってことかもしれません。

これらのことを普段から自分で気をつけていると、少しずつ胸ニキビも背中ニキビも改善されますし、
新しいものもできにくくなります。

なお、お肌には保湿が必要ですが、油性のクリームなどはニキビが悪化するので、
塗らないようにしたほうがいいです。
保湿には水溶性の保湿ジェルやローションをおすすめします。

例えばジュエルレインは、背中ニキビや胸ニキビや二の腕ニキビなどに、保湿と美白効果があるので人気があります。

薬用のボディニキビケアの美白保湿ジェルです。

私も背中や胸だけでなく顔にも使って
ニキビ改善やニキビ痕の美白に助かっています。
ジュエルレインの口コミ!全身ニキビも解消効果

関連記事: