肘のカサつきや黒ずみを改善するには?

肘(ひじ)は、かさついたり黒ずんだりしやすい場所ですね。
腕を出す季節になると、特に気になってしまいますよね。

頬杖をついたり、寝っ転がって肘をついて本などを読む生活習慣があると、
肘の角質が硬くなってしまい、カサカサになって黒ずみやすいです。
まず、肘をつく習慣をやめることが重要です。

硬くなってしまった肘の角質のお手入れには、保湿が大事です。
でも硬くなった角質は、そのまま保湿クリームを塗っても、
なかなか吸収されにくいのです。

半身浴などでゆったりとお風呂に入って、肘の角質がふやけてきたら、
優しくマッサージをして、角質を除去して洗い流すようにしましょう。

お風呂で肘を洗う時も、ゴシゴシと強く洗うと肌が傷んで荒れるので、
無添加の石鹸をよく泡立てて、泡を使って優しく洗いましょう。
黒ずみなどは汚れとは違いますから、強くこすっても落ちませんよ(^^;

肘だけでなく、顔や身体の他の部分も、ゴシゴシと強く洗うのは厳禁です。
タオルで拭く時も同じです。そっとおさえるようにして、
水分を拭き取りましょう。

そしてマッサージをする時に使用するのは、
保湿力の強い無添加のスキンケア商品がおすすめです。

私の場合は100%無添加天然成分で、保湿力が強いスキンケア商品、
【みんなの肌潤糖】でマッサージしています。
カサカサやゴワゴワだけでなく、痒みも改善してくれます。
公式サイト→みんなの肌潤糖で潤ってアトピーのかゆみも改善

私はアトピーもちで乾燥肌で、大人ニキビができる敏感肌なのですが、
【みんなの肌潤糖】を使うようになって、アトピーも改善して、
綺麗な肌になりました。
肘の角質改善だけでなく、全身に使っています。
すごく助かっています。
体験レビュー→みんなの肌潤糖の口コミとアトピーの改善の体験

お風呂でマッサージをした後は、顔のお手入れに使った後の、
無添加の化粧水やクリームの残りを肘にも塗っています。
私のお気に入りは、オラクル化粧品の化粧水やクリームです。
オラクル化粧品でアトピー肌もニキビも改善

潤いとハリと透明感を実感しています。
→→花のコスメ「オラクル」☆まずはトライアルキット!

気を付けたいのは、有害な添加物がたくさん配合されたスキンケアを使っていると、
肌荒れの原因になって、お手入れがムダになってしまうということです。

特に合成界面活性剤は有害です。
入っていないものを選ぶようにしてくださいね。

お肌のお手入れには、無添加の化粧品を選ぶことが大切です。
値段だけで選んだりしないようにしてくださいね。

肘を綺麗にするためには、気長にマッサージと保湿をして、
皮膚の修復を早めることです。
腕のリンパマッサージもしてあげると腕の老廃物が排出されて、
腕も肘も綺麗になりやすいですよ。

関連記事: