美白のために選ぶ洗顔料は何が良い?

美白、美肌のためには、
洗顔が大切だとわかっていても、
これがなかなか難しいんですよね。

ほかのスキンケアアイテムに比べて、
洗顔料って数も多いし、
値段もピンからキリまであるじゃないですか?

値段が高ければ絶対にお肌にいい!
というわけでもないし、
お肌のタイプによっても違ってくるし…。

まずは自分の肌のタイプを知って、
改善したいポイントを明確にして、
洗顔料を選ぶといいと思います。

洗顔料を選ぶポイントとしては、
やっぱり無添加のものがいいですね。
化学合成された添加物が入っていると、
肌トラブルの原因になります。

大手メーカーの洗顔料は、
安くて泡立ちがいいものがほとんどですが、
添加されている化学物質が多く、
あまりおすすめできません。

安価な無添加石鹸もありますが、
人によっては洗浄力が強すぎて、
お肌がカサカサになってしまうこともあります。

洗顔=汚れを落とすだけではないのです。
汚れを落とすだけだったら、
泡立ちもよく洗浄力も強い、
食器洗剤で洗ってもいいのですから。

食器洗剤で手が荒れてしまう人が多いのは、
石油由来の界面活性剤をはじめ、
さまざまな添加物が含まれているからです。

できればお肌への刺激が少なく、
優しくケアしながら洗えて、
気になる肌の悩みも改善してくれて、
お値段もお手ごろなものがいいですよね。

お肌のくすみが気になる人におすすめなのが、
【二十年ほいっぷ】という洗顔料です。
主成分はホエイという牛乳由来の美容成分です。
公式サイト→くすみをなくす『二十年ほいっぷ』

一度の洗顔で、くすみを落として、
肌が白くなったのが実感できるという、
驚きのアイテムなのです。
レビュー→二十年ほいっぷで顔のくすみを撃退できる理由

関連記事: