直腸性便秘に注意!改善方法

美容と健康のためには、便秘を改善して腸内改善することが大切です。

女性の2人に1人が便秘だという報告もありますよ(^^ゞ

便秘を改善するには、排便の習慣をしっかりつけることと、食物繊維が多く含まれる野菜や果物を積極的に摂ることが大切です。

腸内の善玉菌を増やす食品も摂るようにしましょう。

乳酸菌のヨーグルトや、植物性乳酸菌のぬかづけ、納豆や甘酒、味噌や麹もいいですね。

善玉菌の餌になるオリゴ糖も摂りたいですね。
オリゴ糖を含む食べ物は、てんさい糖、ハチミツ、バナナ、きな粉、お米などです。

ダイエットを頑張っている女性も多いと思いますが、ダイエットをしていると、食事量が減りすぎしまって、便秘になりがちなんです。

そんな時は、カロリーが低くて食物繊維が豊富で栄養もある、おからを食べるといいですよ。

大豆製品なので、お肌にもいいです♪

芋類やこんにゃく、寒天などもカロリーが低くて食物繊維が多い、ダイエットにも便秘にも良い食品です。

普通は便秘には食物繊維が効果的ですが、まったく効果がなく、かえってよくない便秘の種類もあるので注意が必要です。

直腸性便秘と呼ばれる、直腸に便がたまってしまう便秘です。
(通常の便秘は大腸に便が溜まったものを言います)

直腸性便秘はスーパー便秘などとも言われ、大腸から直腸まで降りてきた便が、直腸で詰まってしまう便秘です。

直腸は大腸よりも太いので、溜まる便も太くなってしまうのも問題なんです。

便が腸内で水分を失って固くなり、直腸で詰まって便自体が太くなってしまうと、ますます排出するのが困難になってしまいます。

太くて固い便は、排便時に腸の壁を傷つけたり、肛門にも大きな負担がかかります。

場合によっては、肛門が切れて出血する切れ痔になってしまう可能性もあります><

さらに厄介なことに、直腸便秘は慢性化しやすいタイプの便秘なんです。

長い間腸内に溜まった便は、腐敗して有害なガスや発ガン性物質を発生させて、大腸ガンを発症する危険性も高まります。

痔になったり体臭が悪化したりなど、想像しただけでも怖くなってしまいますね(^^ゞ

便意を感じても我慢してしまうことが多い人や、排便を下剤に頼っている人は、この直腸性便秘になりやすいです。

激しい腹痛と、便意はあるのに便が出ない、排便した後も残便感があるなどの症状がある場合、直腸性便秘の可能性があります。

自分でできる改善方法としては、意識してオリゴ糖を摂ることです。
水分をたっぷり摂ったりオリゴ糖を含むお米のご飯を食べると、便が柔らかくなって改善に繋がります。

mizu

でも、なかなか便秘が改善しないよという時は、カイテキオリゴという強力なオリゴ糖健康食品を飲むといいです。
あるいはカイテキオリゴをご飯に加えて炊いてもいいですよ。

カイテキオリゴで便秘改善をした体験記事も参考にどうぞ。
体験レビュー→カイテキオリゴで便秘改善で美肌になった

うちでは常備していて必要な時に飲んでいます。

頑固な便秘にも効果があって美肌にも効果があるので助かっています。
赤ちゃんでも妊娠中でも授乳中でも誰でも便秘改善に役立ちます。
便秘だけでなく下痢気味の時にも良いですよ。

善玉菌が増えて腸内環境がよくなりますからお肌も綺麗になるので、気に入っています。
公式サイト→カイテキオリゴってどんなもの?

上記みたいに自分でできる改善方法を試しても全く改善しない酷い便秘の場合は、お医者様に相談しましょう。

まずは、食事や生活習慣を変えて、自分で便秘改善して腸内改善をよくしてみてください。

関連記事: