マッサージで小顔になる方法

小顔になればうれしいですよね。
そこで、小顔になる方法について説明します。

顔が大きくなってしまう原因としては、
大きく2つ挙げることができます。
1つ目はむくみ、2つ目は食べ過ぎです。

むくみが原因である場合には、
むくみを解消することで
多少の個人差はありますが、
すぐに顔が小さくなることが期待できます。
リンパマッサージで老廃物が排出されると
むくみが改善しやすいです。

一方、食べ過ぎが原因である場合には、
小顔になるまでに少し時間がかかることは
覚悟しなければなりません。

まずは食生活を見直し運動などを
継続する必要があります。
バランスが良い食事で腹7分目くらいがいいです。

小顔になるためにできることはいろいろ考えられますが、
その中でも小顔になるマッサージについて説明していきます。

小顔ローラーを使う方法

まず、小顔ローラーを使う方法についてです。

小顔ローラーをうまく使うことで
リンパの流れをよくし、顔のむくみを取ることができます。
その結果、小顔になることが期待できるのです。

マッサージの向きは図のようにするといいです。
kaolimph

ただ、小顔ローラ―を使う際には注意が必要です。
それは、強くころがしすぎないことです。
ついつい強くころがしてしまいがちですが、
あまり強くころがすと肌に炎症が起きる危険性があります。
肌に押し付けず、優しくすべらすくらいにしておきましょう。

★小顔ローラーもいろいろありますが
顔にも体にも使えてたるみやほうれい線にも
効果があるとエステでも人気なのはこちらです。
マイクロカレントプラチナローラー『Prona(プローナ)』

手でマッサージする方法

小顔ローラーを使わなくても
手でマッサージすることでも
小顔になることが期待できます。

手でマッサージする時でも、
小顔ローラーを使う場合と同じように
マッサージするといいです。

リンパの流れがよくなり、
顔のむくみが取れます。

ただし、手でマッサージする場合も、
強くしすぎるのは厳禁です。
肌に炎症が起きる危険性があるので、
弱いかなと思うくらいの強さで
優しくマッサージするのがよいでしょう。

さらに、マッサージする時は
笑顔を心がけることをおすすめします。
0-01

笑顔になると、口角が上がり、
顔全体のリフトアップが期待できます。

日頃から笑顔で表情豊かにすることで顔の筋肉を使い、
小顔になりやすいという効果もあります。
意識的に笑顔をつくることで、
自然と気持ちも明るくなりますよ。

★手でマッサージするときは、
無添加のマッサージオイルやクリームを使うと良いです。
私がよく使うのは、美容オリーブオイルの
100%無添加のジオリーブオイルFです。
ジ・オリーブオイルFで美白
美容成分が豊富で
紫外線カットにもなるので朝も夜も使えます

小顔のマッサージには、入浴後に、
1滴使って優しくマッサージしています。

★他に小顔になると人気なのが美容液の「ラピエル」です。
うるおいながら引き締める成分がふくまれるので人気です。
目元もぱっちりになると評価も高いです。
ラピエルの口コミと目元ぱっちり効果は本当?

無添加でお肌に優しいもの
自分に合ったアイテムでマッサージするといいです。

関連記事: