パックの正しい使い方

パックにも色々な種類があります。

普段のお手入れにプラスして、お肌をケアしたり栄養を与えたりしたい時に使いますね。

なんとなく、パックをしていると女子力が上がっている気がします(^^
普段より、ちょっとだけ特別な感じがしませんか?

そんなパックですが、間違った使い方をすると効果がないどころか、逆効果になってしまいます。

正しいパックの使用方法について書いていきますね。

●まずはお肌に優しい、洗い流すタイプのパックについてです。

キレイに洗顔してお肌を清潔にしてから、肌の色が少し隠れるくらいの厚みになるようにパックを塗ります。

たいてい何分くらいと説明に書かれているので、それを目安にして、しっかりと洗い流します。

パックが乾いていなくても洗い流してください。

長い時間つけていたほうが効果があるのではないかと思って、長時間塗ったまま放置していると、硬くなって落ちにくくなりますし、お肌が乾燥しやすくなるので注意です。

洗い流すタイプのパックは、お風呂に入った時に使うと効果がアップしますよ♪

ゆったりリラックスしながらパックを楽しみましょう。
洗い流す時はゴシゴシと強くこすらずに、ぬるま湯で優しく洗い流してください。

パックの後は清潔な柔らかいタオルで、優しくおさえるように水分を拭き取ります。
その後にいつも使っている化粧水や乳液などをつけて終了です。
パックをしてお肌が潤っているからといって、保湿ケアを忘れないようにしてくださいね

パックは使いすぎると肌に負担がかかるので、週に1度くらいのペースで使用するのがいいと思います。

肌に優しい無添加の洗い流すタイプのパックを選んで、正しい使用法で使うようにしましょう。

例えば、炭酸ジェルパックも、洗い流すタイプのパックですね。
いろいろありますが、口コミでも人気で評価が高いのがこちらです。
キレイへ直行だ 頼むよ、炭酸ガスパック

●美容成分が含まれているシートを顔に貼るタイプの、シートマスクパックを使用する場合は、洗顔後に化粧水をつけてから使うと効果的です。

種類にもよるのですが、シートマスクパックは、美容液のようなアイテムと考えていいと思います。

こちらも説明に何分くらいと書かれているので、それを目安にして、乾かなくても外してください。
0-10

その後洗い流さずに、そのままクリームなどで保湿します。

貼り付けたまま寝てしまったりしないよう注意です。
長時間貼ったままでいると、肌が乾燥しやすくなります。

シートに美容成分が残っていてもったいないので、はがした後のシートで手足を拭く…という人はけっこう多いと思います(^^

シートマスクパックも、種類によって違いがある場合もありますが、普通は週に1度くらいの使用で大丈夫です。

シートマスクパックも無添加でお肌に優しいものを選びましょう。

合成界面活性剤などの添加物が含まれていると、肌荒れの原因になります。

せっかくキレイな肌のために高価なパックを奮発しても、逆効果になってしまいます><

シートマスクもいろいろありますが、乾燥肌の方には、輝肌マスクが人気です。
輝肌マスクは毎日使えるタイプですが、潤ってきたら週1でもいいと個人的には思います。
乾燥肌の救世主現る!≪輝肌マスク≫

なお、はがすタイプのパックもありますが、こちらは肌に負担がかかるので、肌があまり強くない場合は使わないほうが賢明です。

皮膚が傷ついたりすることもあるからです。

余談ですが、大昔はこのはがすタイプのパックが主流だったと思います。

母親の鏡台でこのパックを見つけて、面白がって腕とかに貼ってはがして遊んでいて叱られたことがあります(^^ゞ

まとめると、どのタイプのパックでも無添加のお肌に優しいものを選ぶこと

しっかり時間を守って、パックの後の保湿を忘れずにすることです。

そして使いすぎると肌に負担がかかるので、パックの使用は、週に1度くらいにしましょう。

関連記事: