ニキビ痕に出来るしこりについて

ニキビが治った後に、しこりができてしまう場合があります。

これは、炎症を起こしていたニキビが治った後に、皮膚の中にある真皮が壊れているのを、
身体が治そうとしてできてしまったものなのです。

人間の身体には、自然治癒力が備わっています。

実はこのしこりも、治そうとする身体の修復機能が過剰に働いた結果、細胞が作られすぎて盛り上がってしまって出来てしまったものです。

痛くもなく、痒みもないのですが、気になりますよね。

このしこりは、普通は肌の新陳代謝がよくなれば数ヶ月で目立たなくなります。

しかし長期間ニキビが炎症を起こしていたケースや、アレルギー体質の方は、しこりが残ってしまい、何年たってもそのまま…という場合もあります。

そんなニキビ痕のしこりを改善するには、新陳代謝を高めることを、あきらめずに気長に続けるしかありません。

ビタミン、ミネラルが多い野菜をメインで
コラーゲンの元になる良質な蛋白質や
良質な脂質や炭水化物をバランスよく
食べて規則正しい生活
を送ることです。

不規則になりがちな場合は
代謝を促進する酵素ドリンクの
優光泉を飲むのもビタミンや
ミネラルの補給になるので
ニキビ改善やアレルギー改善など
体質改善に繋がって、次第に
しこりも消えることも多いです。
体験→優光泉酵素ドリンクはダイエットにも美肌にも健康にも効果!
ダイエット効果もあるので
私は、優光泉を毎日飲んでいます。
100%完全無添加なのも安心な酵素ドリンクです。
腸内環境がよくなるので
ニキビなどできにくくなります。
公式サイト→酵素ドリンク「優光泉」

ニキビ痕の凸凹クレーターを改善する
方法も参考にしてください。
クレーター状態になったニキビ痕や、色素沈着を改善した方法

ニキビ痕の改善や美肌に良かったのが
リプロスキンです。継続がコツです。

リプロスキンは、
ニキビ痕の凸凹だけでなく
黒ずみや色素沈着や毛穴も引き締めて
すべすべになったのでお気に入りのアイテムです。
リプロスキンでニキビ跡も消えて赤ちゃん肌になった体験

関連記事: