ダイエット中の寝る前の空腹改善方法

普段ダイエットをしていて、食べるものに気をつけていても、時には夜遅い時間にどうしてもお腹がすいて、このままでは空腹で眠れない!ということもあると思います(^^ゞ

ダイエット中の寝る前の空腹改善方法について書きます。

カロリーの低い食べ物や野菜などを選んで、夜遅い時間にお腹がすいてしまった時に食べるという人もいますが、カロリーの低い野菜でも、夜遅くに食べるのはよくないです

夜遅くにどうしても食べたい時は、消化の良い煮込んだ野菜のスープなどを、少しだけであれば食べてもいいと思います。

お休みの日に、野菜スープを大量に作って小分けにして冷凍しておくと、いざという時便利ですよ(^^

ただしそれをアテにして、しょっちゅう寝る前にスープを飲む習慣をつけないようにしてくださいね。

油で炒めた野菜は消化に時間がかかるのでやめたほうがいいです。
就寝する3時間前以降にお腹がすいてどうしても食べたくなった場合、消化が良い食べ物を少しだけか、飲み物だけにしたほうがいいです

例えばおかゆを作って、野菜を少し入れて食べるのならば、消化が良くてビタミンやミネラルの補給になるのでいいと思います。
(もちろん食べないほうがいいのですが)

夜遅い時間に生野菜などにして野菜を食べるのは、お菓子や肉類を食べるよりはずっといいのですが、食べ過ぎれば食物繊維の取りすぎになって、消化するために胃腸に負担がかかります

胃や腸での消化に負担がかかると眠りにくくなって、良質の睡眠がとれません。

睡眠不足はお肌にも良くないのはもちろんです。

そして寝ている間中、胃腸が消化のために活発に働いていると、朝起きた時に胃もたれしていたり、胃腸が丈夫な人の場合は、返って空腹を感じたりして朝から食べ過ぎることになります。

寝る前の3時間は、できればリラックスできるハーブティーや酵素ドリンクなど、ノンカフェインの飲み物にしたほうがいいです。

maturikatea

私は、ダイエット中は、優光泉酵素ドリンクを炭酸で割ったものを寝る前や空腹時に、ゆっくり飲むことも多いです。
体験レビュー→優光泉酵素ドリンクはダイエットにも美肌にも健康にも効果!

優光泉は、代謝アップして痩せやすくなるからです。
耐熱酵母入りで酵素が活きていますし美味しくて満腹感を得やすいです。
九州産野菜にこだわった完全無添加の酵素「優光泉」

なお、野菜は毎日バランスよく食べたほうがいいのですが、食べる時間は夕食までにしたほうがいいです

もしも1日を通して野菜が不足していて、寝る前など夜遅くに野菜を補給したい場合は、生野菜などではなく、野菜スープや青汁など、消化に負担が少ない形で摂った方が身体に優しいです。

私の場合は、外食が続いて野菜不足になっていて、青汁を飲みたいけれど夕食までに飲めない時は、夜遅くに飲んでも消化の良い美力青汁を、ぬるめのお湯に溶かして、スープみたいにして飲んで寝ることもあります。

美力青汁はビタミンCをたっぷり含んでますし、コラーゲンやヒアルロン酸なども含むので、翌日のお肌も潤って、ニキビやトラブル肌にもいいので愛飲しています。
女性のキレイをとことん追求した青汁『美力青汁beauty』

もちろん普段は1日3食の中でしっかり野菜を食べて、バランスの良い食事が基本ですよ。

関連記事: