ぽっこり出たお腹を改善するには?

ぽっこり出たお腹を改善するには
どうしたらいいでしょうか?

お腹まわりのぜい肉、何とかしたいですよね。
腰や脇腹のたるみももちろんのこと、
やはり気になるのはおへそまわりが
ぽっこりと出てしまったお腹です。

そんなぽっこりお腹にお悩みの方に
おすすめしたいのが「ドローイン」と
呼ばれるエクササイズなんです。

このドローイン、とにかく簡単で
道具も場所も必要ありません。

まずお腹に手を当ててゆっくりと息を吐いていき
お腹がへこんでいくのを確認します。
しっかりとへこみきった状態を30秒間キープします。
このとき呼吸は止めなくて大丈夫です。
なんとたったこれだけで終了なんです。

このエクササイズで鍛えられるのは、
腹横筋(ふくおうきん)という
お腹の最も奥に位置する筋肉です。

腹横筋は背中の筋肉にもつながっている、
いってみれば自然に備わったコルセットなんですね。

この筋肉を鍛えることで
コルセットで締め付けていることになり
お腹もへこむというわけです。
0-15

ドローインは元は客室乗務員たちが実践していた、
ということです。
腰痛でお悩みの方にもおすすめですよ。

ドローインと合わせて是非おすすめしたい
「腸マッサージ」のやり方もご紹介しますね。
おへその周囲を時計回り(右から左)に
10回ゆっくりとマッサージします。
腸の蠕動運動が助長されて便秘が解消し、
ぽっこりお腹の改善に役立ちます。

★上記のエクササイズやマッサージで
今ひとつ効果が出ない場合は、
骨盤ウォーカーベルトもおすすめです。
気になる人はこちら・・・

骨盤が歪んで腰周りが大きくなっているせいで、
ぽっこりお腹になってしまっている可能性もあります。
このベルトは骨盤を矯正しつつ、
お尻・太もも・ウエストもサイズダウンできるので
人気があります。
骨盤ウォーカーベルトの動画をじっくりどうぞ。



関連記事: